田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市 田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市

60年代の『オメガ シーマスター アンティーク』に首ったけ♫


立花時計店 店主の立花です。

最近、お客様からの問い合わせが多くなってきました♬

なぜかな?と思ったら、おそらくボーナスが近づいているからだと勝手に推測しています。

しかし、アンティークウォッチの場合は時すでに遅し

ボーナスがでた時にはすでにお嫁にいっているパターンが多いです・・・

ロレックスに関しては1ヶ月で相場が上がってしまいます・・・

「出会ったとき」が買いどきです!!

赤い糸を見逃さないようにっ!!

 

 

 

 

◎60年代ってどんな時代?

今の若い人たちにとっては、1960年代はすごい昔のことのように感じられるかも知れません。

しかし、日本にとってその時代は大きな意味を持っています。

60年代は高度成長期と呼ばれる時代で、日本が戦後の貧しいは社会から脱却し、目覚ましい発展を遂げるようになっていたからです。

その代表的な例として挙げられるのは、1964年に東京オリンピックが開催されたことです。

つまり、日本がとても元気で活気があった時代なのです。

そんな60年代は、世界の時計業界においても大きな意味を持っています。

時計大国であるスイスを中心に、優れた時計職人たちが芸術と呼べるような高品質のモデルを次々に生み出していたのです。

それらの時計の中でも、オメガ アンティークはとても高い人気を誇っています。

 

 

 

 

○アンティークの中でも60年代の『オメガ シーマスター』がカッコいい♫

オメガはスイスに拠点を置く、世界的な知名度と信頼を誇る高級時計ブランドで、日本の時計愛好家の間でも絶大な支持を受けています。

そのブランドが60年代から70年代にかけて製造してきた時計はアンティーク、もしくはヴィンテージと呼ばれています。

それらは新しい時計にはない独特の魅力を持っていることから、価格が高くても手に入れたいと願う愛好家がとても多いため、現在でも抜群の人気と需要があります。

そんなオメガのアンティーク時計の人気モデルの中でも、特にカッコいいと大評判なのがシーマスターです。

シーマスターはその名前に海を意味するシーが付いていることから想像できるように、本来はダイバーズウォッチとして開発さ

れたものなのですが、実際にはその用途を超えて幅広い層の人たちに愛されています。

 

 

 

 

○60年代の『オメガ シーマスター』はどんなアンティーク好きの方におすすめ?

シーマスターはオメガの代表的なモデルとして、50年代に発表されて以来長い間とても大きな人気を保ち付けています。

その中でも60年代のに製造されたものは、アンティーク好きの時計ファンの間では垂涎の品と言えるほどの存在となっています。

その外観はシンプルで力強い雰囲気となっているのですが、それは本来の用途が海の中で時間を知るために用いるダイバーズウォッチであるため、視認性の高さが何よりも重視されたことによるものです。

そのため、特におすすめなのはあまり派手なデザインを好まない、質実剛健な時計を好む方です。

また、60年代らしく全体的にクラシカルでありながらもお洒落なイメージを醸し出しているので、レトロなデザインを好む方にも

おすすめ出来ます。

それでは、60年代の『オメガ シーマスター』をご紹介します。

 

1966年 アンティーク オメガ シーマスター [日付] 自動巻 CAL565 ゴールドキャップ【OH済】

 

 

1962年製 オメガ アンティーク シーマスター cal562 クロスライン ライスブレス ゴールドキャップ【OH済】

 

 

1965年 アンティーク オメガ シーマスター [日付] 自動巻 CAL562 ブレス付【OH済】

 

 

1961年 アンティーク オメガ シーマスター cal552 ゴールドキャップ クロスライン ノンデイト【OH済】

----------------------------------------------------------------------------------

アンティーク中古時計|販売・修理・買取 【Since1957  立花時計店】

すぐにお届けできます!即納商品はこちら

すぐに 入手できる即納商品はこちらをクリック↓↓↓


※店頭販売も行なっておりますのでタイミングによっては在庫切れになる場合がございます。  

⚫️当店では修理・メンテナンスに力を入れております

100年後も残る、腕時計を・・・
アンティーク中古ブランド時計【修理について】    


どんな些細なことでも大歓迎です。♪♪♪
あなたにピッタリの相棒(腕時計)が見つかるまで
全力でサポートさせていただきます!!
 
お問い合わせはこちら→お問い合わせ
ショップはこちら→アンティーク中古時計|販売・修理・買取【Since1957 立花時計店】


「道を楽しむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 大らかさを
もってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ。  

今後とも立花時計店をどうぞよろしくお願いいたします。
       

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください