田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市 田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市

父から譲り受けたセイコー アンティーク。修理はどこでするのがいい?


立花時計店 店主の立花です。

アンティークウォッチを購入して困ることといえば修理ですね・・・

 

「近くに時計屋さんが無くて困ってます」

「どこにお願いすればいいのでしょうか?」

「納期や料金が高そうで不安です」

 

当店にも修理に関するお問い合わせが多いです。

まずは小さな事や大きな事までなんでも気軽にご相談ください♬

 

↓↓↓修理に関して↓↓↓

 

 

◎どこで修理(オーバーホール)を行うのがいいか?

父親が昔から愛用していたセイコーアンティークの時計が、ついに壊れてしまいました。

自分が譲り受けたのでなんとかしてオーバーホールをしてもらいたいと、専門業者を探して依頼をしたのです。

経験豊富で高い実績を持つ修理専門の職人が常駐しているお店は、手際良くスピーディーな作業を進めてくれましたので、安心して任せられました。

事前に見積もりを無料で提示してくれ、具体的な費用はおよそ3万円程度で済みました。

隅々までしっかりと分解掃除をして必要な油などもさしてもらえたので、動きが格段に良くスムーズになったことを実感できて、本当に嬉しかったです。

やはり時計修理の専門業者を選んで正解だったなと心から満足しています。

 

このように、今まで時計に興味がなかったが、譲り受けた為なんとか修理して愛用したいとうお客様も多数いらっしゃいます。

まずは『どこに修理依頼すればいいの?』を解決していきたいと思います。

シンプルに考えて2パターンございます。

 

 

①【メーカー】

メリット:100%純正品を使用して安心感があります。メーカーからの修理明細書が発行される。

 

デメリット:金額が高く、納期も1ヶ月以上必要になります。

アンティークの場合は修理受付してくれないモデルもある。

 

②【時計屋】(当店はこっちです)

メリット:価格が安い(メーカーの半額程)、納期が2週間〜3週間、基本的にはどのような時計でも修理受付してくれます。

 

デメリット:職人によって技術が違う、メーカーからの修理明細が発行されない、店舗によって安心感に差がある

 

 

 

○ついでに『セイコー アンティーク』の純正ベルトや尾錠も交換したい!

セイコーアンティークのオーバーホールを依頼するついでに、古くなってきた純正ベルトと尾錠を交換してもらいたいと考えつきました。

そこで、追加でどのくらいの料金がかかるのか問い合わせてみたのです。

すると、純正品のベルトは15000円、尾錠は数千円ほどで済みました。

すぐに交換を依頼して、短期間で新品のような仕上がりを叶えることができたのです。

想定していたよりも安い値段でメンテナンスを完了することにつながり、本当に交換して良かったです。

ベルトの革が綺麗になり、見た目が驚くほど素敵になってこれからも長く使い続けていきたいと考えています。

スタッフの方には大変感謝していて、今後も定期的なメンテナンスをお願いしたいです。

 

セイコーアンティークをご購入された方にも、セイコー社の革バンドと尾錠が欲しいと問い合わせがあります。

バンド裏面と尾錠裏面に『SEIKO』の文字がございます。

ご購入希望の方はいつでもお問い合わせください。

因みに、グランドセイコーやキングセイコーの当時の純正バンドの入手は正直入手困難な状態です。

 

【OH済】1964年製 グランドセイコー 43999 アンティーク・獅子メダル・希少

 

1969年 グランドセイコー アンティーク 6146-8000 デイデイト 61GS 新品仕上【OH済】

 

1969年製 キング セイコー アンティーク 5626-7000 デイデイト アップライト インディックス 廃盤 56KS【OH済】

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

アンティーク中古時計|販売・修理・買取 【Since1957  立花時計店】

すぐにお届けできます!即納商品はこちら

すぐに 入手できる即納商品はこちらをクリック↓↓↓


※店頭販売も行なっておりますのでタイミングによっては在庫切れになる場合がございます。  

⚫️当店では修理・メンテナンスに力を入れております

100年後も残る、腕時計を・・・
アンティーク中古ブランド時計【修理について】    


どんな些細なことでも大歓迎です。♪♪♪
あなたにピッタリの相棒(腕時計)が見つかるまで
全力でサポートさせていただきます!!
 
お問い合わせはこちら→お問い合わせ
ショップはこちら→アンティーク中古時計|販売・修理・買取【Since1957 立花時計店】


「道を楽しむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 大らかさを
もってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ。  

今後とも立花時計店をどうぞよろしくお願いいたします。
       

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*