田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市 田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市

アンティークに迷ったら絶対これ!! オメガ コンステレーション Cラインという名品【生みの親ジェラルド・ジェンタ】


立花時計店 店主の立花です。

当店には様々なオメガを展示しております。

12角、クサビ、シーマスター、デビル、コンステレーション、Cライン・・・STOP!!

Cライン??

形がCなの? ライン?? どんなデザイン? デザイナーはだれ?

 

「???ハテナ」しか浮かばないと思います。

本日はオメガの裏番ともいわれる【Cライン】について学んでいきましょう!!

 

 

 

◯あなたはジェラルド・ジェンタを知ってるかい?

ジェラルド・ジェンタは時計界のピカソと呼ばれ、また二十世紀最高の時計デザイナーと称されるほどの偉大な人物です。

ただ、彼は時計の愛好家の間では有名な人物ではあるものの、一般的にはそれほど知名度が高いとは言えないかも知れません。

彼は1931年にスイスのジュネーブで生まれ、15歳からジュエラーの修業を積んだ後、23歳の時に時計デザイナーへと転身しました。

それから彼はフリーのデザイナーとしていくつもの著名な時計ブランドの有名モデルを数多く手がけ、2011年に惜しまれながらこの世を去っています。

そんなジェラルド・ジェンタの代表作の一つと言えるのが、オメガのコンステレーションクロノメーターCラインというモデルです。

 

 

 

◯巨匠ジェラルド・ジェンタ氏が残した名品とは? 【オメガ コンステレーション クロノメーター Cライン】

コンステレーションクロノメーターCラインは、時計界の巨匠としてその名前を歴史に刻み込んだジェラルド・ジェンタが残したいくつもの人気モデルの中でも、特に名品と名高い存在です。

それを発売したオメガは、スイスに拠点を置く世界的に有名な高級時計ブランドで、1848年に設立されてからこれまでに数多くの人気モデルをこの世に送り出してきています。

それらの中でもアンティークものは人気がありますが、コンステレーション クロノメーター Cラインは特に高い人気を誇っています。

このモデルは1960年代に誕生し、細部まで計算されつくした上品で洗練されたデザインが人気を呼び、ジェラルド・ジェンタの名前を世界中に広める大きなきっかけになりました。

代表作として、オーデマ・ピゲのロイヤル・オークやパテック・フィリップのノーチラスを始めとして、ブルガリのブルガリ・ブルガリなどがある。

 

 

 

Cラインにはどんなデザインがあるの?

オメガのコンステレーションクロノメーターCラインの大きな特徴は、オーバル型のケースとコインエッジのベゼルにより、とても洗練された雰囲気を醸し出していることです。

このシリーズに特有の天文台メダリオンが、裏蓋にデザインされているという点も魅力的だと好評です。

さらに、コンステレーションクロノメーターCラインには前期型と後期型があり、それぞれにデザインの多少の違いがあります。

前期型は風防がドーム型になっており、文字盤の6時の位置の星型のマークが付いています。

一方、後期型は風防がフラットな形状になっており、文字盤には星のマークがありません。ただ、そういった違いはあっても、どちらも時計ファンからは高く評価されています。

 

●前期型

1971年 オメガ アンティーク コンステレーション al.564 Cライン 絹目文字盤 ゴールドキャップ【OH済】

 

【OH済】1970年 オメガ アンティーク コンステレーション デイデイト cal751 YGベゼル 国際保証書付

 

1970年オメガ アンティーク コンステ デイデイト cal751 クロノメーター 【OH済】

 

●後期型

1971年製 アンティーク オメガ コンステ クロノメーター cal1011 Cライン【OH済】

 

 

----------------------------------------------------------------------------------



アンティーク中古時計|販売・修理・買取 【Since1957  立花時計店】

すぐにお届けできます!即納商品はこちら

すぐに 入手できる即納商品はこちらをクリック↓↓↓


※店頭販売も行なっておりますのでタイミングによっては在庫切れになる場合がございます。  



⚫️当店では修理・メンテナンスに力を入れております

100年後も残る、腕時計を・・・
アンティーク中古ブランド時計【修理について】    


どんな些細なことでも大歓迎です。♪♪♪
あなたにピッタリの相棒(腕時計)が見つかるまで
全力でサポートさせていただきます!!
 
お問い合わせはこちら→お問い合わせ
ショップはこちら→アンティーク中古時計|販売・修理・買取【Since1957 立花時計店】


「道を楽しむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 大らかさを
もってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ。  

今後とも立花時計店をどうぞよろしくお願いいたします。
       

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください