田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市 田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市

【意外と知らない?!】オメガ コンステレーションはどれもクロノメーター規格!!


立花時計店 店主の立花です。

 

そろそろ寒くなてきてアンティークウォッチの季節になりました♬

汗が天敵のアンティークは秋からが本番です!!

本日は、オメガ アンティークの中でも上品でスマートな『コンステレーション』というシリーズについて書きたいと思います。

カタカナが多いですね〜笑

 

 

◎クロノメーター規格とは?

コンステレーションが誕生した背景には、1952年の出来事があります。

当機械式時計は天文台クロノメーターコンクールで、優秀な成績をあげたことを記念して製されました。

このコンクールは世界の時計メーカーが、時計の精度を競い合うものです。

オメガ社は自社の時計に星座の意味をもつネーミングを付けました。

して、1973年にイス公認クロノメーター検定協会が創設され、年間180万台に及ぶ時計が査定される最も大きく有名な公的機関です

非常に厳格なもののため、認定されれば各メーカーにとって付加価値となります。

 

 

 

○オメガ アンティークのコンステレーションはどれもクロノメーター規格?

オメガのコンステレーションはロマンチックなネーミングに違わず、美しく特徴的なデザインに仕上がっているのが大きな魅力だと言えます。

そしてクロノメーター規格を満たしており、その精度の信頼性は高いものがあります。

この規格は時計の精度を表す規格で、スイスの検定協会が定めています。

当協会が決めた試験に合格することで、クロノメーター認定というお墨付きが得られるわけです。

因みに同様な制度はスイス以外にもありますが、スイスのものが一番知られています。

同規格の合格基準は、日差+6~-4秒までです。

同協会の認定を受けていない機械式時計では、日差が20~30秒ほどなのが殆どです。

それゆえ当協会の合格基準が、相当高いものだと理解できます。

メガ アンティークのコンステも協会の認定を受けています。

 

コンステの裏面には「天文台」マークがあります。

当時は「精度の高さを世間にいかにアピールするか」を目標にしていました。

精度の高さを表現する場に天文台だったということです。

 

 

 

○OMEGAのコンステレーションでも、アンティークになると精度悪いんでしょ?

機械式時計の日差の多少のズレを許容できる人なら、クロノメーター規格の精度認定がなくても苦にならないといえます。

但し時間にシビアなビジネスマンなどには、当規格を満たした時計が相応しいといえます。

オメガのコンステはアンティークであっても、この規格を満たしているものもあります。

それゆえビジネスシーンでも、安心して身につけておくことができるわけです。

しかし、現実は当時の日差+6~-4秒という高精度を保っているアンティークは少ないです。

数十年経っているのですが実用で使用できる精度(日差15秒以内)を保っているお品はまだまだあります。

 

何よりも美しいデザインとパーツが採用されており、お洒落アイテムとして十分な値打ちがあるといえます。

ダイヤルの6時の位置には、スター(★)モチーフが入れられています。

それではオススメの『コンステレーション』をご紹介します。

 

【OH済】1968年 オメガ アンティーク コンステレーション Cal.564 自動巻

 

 

【OH済】1961年 12角 アンティーク オメガ cal561 コンステ クロノ ゴールドキャップ

 

 

1969年 オメガ アンティーク コンステレーション Cal.751 WGコイン Cライン【OH済】

 

 

1960年製 オメガ コンステレーション K18金無垢ケース 12角 アンティーク cal561 自動巻 【OH済】

----------------------------------------------------------------------------------

アンティーク中古時計|販売・修理・買取 【Since1957  立花時計店】

すぐにお届けできます!即納商品はこちら

すぐに 入手できる即納商品はこちらをクリック↓↓↓


※店頭販売も行なっておりますのでタイミングによっては在庫切れになる場合がございます。  

⚫️当店では修理・メンテナンスに力を入れております

100年後も残る、腕時計を・・・
アンティーク中古ブランド時計【修理について】    


どんな些細なことでも大歓迎です。♪♪♪
あなたにピッタリの相棒(腕時計)が見つかるまで
全力でサポートさせていただきます!!
 
お問い合わせはこちら→お問い合わせ
ショップはこちら→アンティーク中古時計|販売・修理・買取【Since1957 立花時計店】


「道を楽しむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 大らかさを
もってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ。  

今後とも立花時計店をどうぞよろしくお願いいたします。
       

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*