田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市 田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市

世界最古のブランド【ヴァシュロン・コンスタンタン】お買い上げありがとうございます。


ヴァシュロン・コンスタンタンとは?

世界三大ブランドであり、世界最古のブランドである ヴァシュロン・コンスタンタン

 

1755年の創業(日本は江戸時代)から一度も途切れることなく現在に至った世界最古の時計ブランド、ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)。単に歴史が長いだけでなく、パテック・フィリップ(Patek Philippe)、オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet)と並んで世界3大時計ブランドと称される名実ともに最高峰の時計メゾン。シンプルなドレスウォッチからラグジュアリーなスポーツモデルまで、持ち味を生かしたコレクションで時計界をリードしている

 

Vacheron-Constantin-81180-000R-9159

 

歴史について

「ヴァシュロン コンスタンタン」は1755年にスイスのジュネーブで、ジャン=マルク・ヴァシュロンにより創業されたブランドで、創業からずっと時計を作り続けてきた、世界最古のメーカーとされています。

1819年に、ヴァシュロンの孫のジャック・バルテルミが、フランソワ・コンスタンタンを共同経営者として迎えました。

経営手腕に優れ、営業力もあったフランソワ・コンスタンタンにより、ブランドはヨーロッパ各地をはじめ、アメリカやアジアへも進出しました。

1839年に、製造技師のジョルジュ=オーギュスト・レショーが経営に加わりました。

ジョルジュ=オーギュスト・レショーは、同じ形を転写、拡大縮小できる工作機械の「パンタグラフ」を発明し、時計作りの可能性を引き上げました。

1880年には、1770年に製造された「ヴァシュロン・コンスタンタン」初の複雑時計の形だった「マルタ十字」を商標登録しました。

1906年に、鐘の音で分単位に時報を鳴らす「ミニッツリピーター」を製作しました。

1935年に、部品数820という、世界一複雑な時計「グランド・コンプリケーション」を、エジプト王への贈り物として製作しました。

創業200周年となる1955年には、厚さ1,64mmの世界一薄い機械式ムーブメントを発表しました。

1979年に、当時最高値がついた腕時計で、総カラット130、118個のダイヤモンドを使ったモデル「カリスタ」発表しました。

2004年に、ジュネーブ近郊のプラレワットに最新工場を設立しました。

2012年に、自社の歴史的トノー型時計「マルタ」シリーズを一新しました。

2013年に、「ミニッツリピーター」で最も薄い3.9mmのムーブメント「エクストラフラット・キャリバー 1731」を発表しました。

 

cc6093cd-e6a1-44b6-91bd-2f1afd561696

 

 

「ヴァシュロンコンスタンタンお買い上げありがとうございます。」

IMG_7824 IMG_7823 

 

【R・A様 松山在住】

最近まで時計に全く興味がありませんでした・・・

きっかけは、うちの社長なんです(笑)

社長も時計好きで、相談したところ・・・

 

「中途半端なものを買うなら買うな!買うならドカーーンといかんかい!!」

 

その結果・・・ドカーンと勢いで買いました!!

実物もシンプルでいいですね〜

分かる人には分かるってとこもいいですね♬

これでもっともっと仕事頑張ります!!

 

社長と二人で写真撮影

IMG_7820

IMG_7826 IMG_7830 IMG_7828 IMG_7827 

----------------------------------------------------------------------------------

アンティーク中古時計|販売・修理・買取 【Since1957  立花時計店】

すぐにお届けできます!即納商品はこちら

すぐに 入手できる即納商品はこちらをクリック↓↓↓











※店頭販売も行なっておりますのでタイミングによっては在庫切れになる場合がございます。  

⚫️当店では修理・メンテナンスに力を入れております

100年後も残る、腕時計を・・・
アンティーク中古ブランド時計【修理について】    


どんな些細なことでも大歓迎です。♪♪♪
あなたにピッタリの相棒(腕時計)が見つかるまで
全力でサポートさせていただきます!!
 
お問い合わせはこちら→お問い合わせ
ショップはこちら→アンティーク中古時計|販売・修理・買取【Since1957 立花時計店】










「道を楽しむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 大らかさを
もってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ。  

今後とも立花時計店をどうぞよろしくお願いいたします。
       

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*