田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市 田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市

初代グランドセイコー・ファーストお買い上げありがとうございます。


★★★10秒で即決・早すぎですか?★★★
控えめなのにオーラがある
初代グランドセイコー・ファーストお買い上げありがとうございます。
【S様徳島県】
12角のオメガコンステレーション{バースデーウォッチ}を購入してから立花時計店さんとの、ご縁が出来ました。
店舗リニューアルと聞き、一度寄りたいと思いながら中々スケジュールが立たずやっと、
9月松山の仕事の合間を縫って八幡浜へ{笑}
開店祝いもかねて、何かいいものがあったら購入しようと思っていた私に、
いきなりオーラを発する時計が、私の心に飛び込んできました。
それが、セイコー社が世界のスイス時計ブランド業界に、挑戦状をたたきつけた初代グランドセイコー手巻時計。
【手巻き時計は持ち主と共に生きる】
持ち主が巻いてやらないと命を与えられない、まさに持ち主と友に生きるといわれる手巻き時計。
控えめなたたずまいの中、強烈な存在感。まさにオーラを発する世界の初代グランドセイコー、
くしくも今年新たに新事業を立ち上げて、新たなる挑戦の私にピッタリの初代グランドセイコー
私の相棒として歴史を刻んでいきたいと思います{笑}

 

1960年~1963年3年間製造

 

グランドセイコーは、その精度・耐久性・外装仕上げなど、それまでの国産時計の最高を目指して開発されました。

その時計の精度を表す世界的な基準であるクロノメーター規格に準じた15日間に及ぶ独自の社内試験を実施して、

それにパスしたものだけを「歩度証明書」を付けて出荷させてました。

これは自社の技術力が世界に通じることを証明させたかったと思われます。

世界にその名を轟かせることとなったのが,グランドセイコー

セイコーブランドを世界のセイコーへと発展させていった

グランドセイコー ファーストモデル”Cal.3180”搭載”Ref.J14070”である。

自慢のケースも普及品の20μ→80μと分厚くさせて高級感をアピールした様です。

その中でお金をかけたのは、文字盤にあるインデックス(時間を表す目盛り12個)を18金無垢にしています。

最高級文字板であるSD文字板のマーク(星型)が入っています。

「Special Dial」の略でインデックスが18Kもしくは14K無垢。

 

Grand Seikoの文字が最初期型は彫り文字、中期はプリント、

そして最後はアップライト(このモデル)であったので、これはファーストモデルの最終型になるようです。

 

グランドセイコーファーストモデルが販売された1960年(昭和35年)の一般サラリーマンの平均初任給が1万4千円

その時代にグランドセイコーファーストモデルの価格は2万5千円ですから、相当高価な買い物であったと思います。

その後、1963年(昭和38年)までに3万6千個あまり生産されましたが、この数字は異例の少数生産であったとのことです。

----------------------------------------------------------------------------------

アンティーク中古時計|販売・修理・買取 【Since1957  立花時計店】

すぐにお届けできます!即納商品はこちら

すぐに 入手できる即納商品はこちらをクリック↓↓↓


※店頭販売も行なっておりますのでタイミングによっては在庫切れになる場合がございます。  

⚫️当店では修理・メンテナンスに力を入れております

100年後も残る、腕時計を・・・
アンティーク中古ブランド時計【修理について】    


どんな些細なことでも大歓迎です。♪♪♪
あなたにピッタリの相棒(腕時計)が見つかるまで
全力でサポートさせていただきます!!
 
お問い合わせはこちら→お問い合わせ
ショップはこちら→アンティーク中古時計|販売・修理・買取【Since1957 立花時計店】


「道を楽しむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 大らかさを
もってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ。  

今後とも立花時計店をどうぞよろしくお願いいたします。
       

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*