田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市 田舎で時計屋しています 立花時計店│愛媛県八幡浜市

ロレックス「エアキング」が狙い目!? 特にアンティークがおすすめの理由


「エアキング」がおすすめの理由


最近、ロレックスの中でもジワジワと人気が高まっているのがエアキング(Air-King)
腕時計愛好家だけでなく、芸能人や著名人なども愛用している方が多いんだとか。
そんな「エアキング」がおすすめの理由とは?

デザイン

エアキングのデザインを一言で表すなら“シンプル”です。
“無難”といえば悪く聞こえてしまいそうですが、「エアキング」を選んでおけば間違いないといえるでしょう。
一部のモデルを除き、基本的にデイト表示のないノンデイトで一切無駄がありません。
さらに、エアキングはデイトジャストに比べ直径が2㎜程度小さくなっています。
細身の男性や女性にもおすすめです。

価格

エアキングの魅力の一つが、価格の安さ。
ロレックスのモデルの中では比較的リーズナブルで、一般的なスポーツモデルよりも最大50%程度低い相場となっています。
腕時計初心者が手を出しやすいのは大きな特長です。

実用性

シンプルだからといって、機能性がないわけではありません。
モデルチェンジごとに高性能ムーブメントが採用され、精度を増しています。
1990年代に発売開始となったRef.14000以降はプラスチック風防からサファイアクリスタル風防に変更され、より耐久性と実用性が高くなっています。

エアキングの歴史

はじめてエアキングが登場したのは、1940年代後半のことでした。
初代の型式は『Ref.5500』。50年近くのロングセラーモデルとして知られています。
オイスターケースとパーペチュアルを兼ね備えて誕生。
通常のエアキングは文字盤にAir-Kingのロゴが刻まれていますが、EXPLORERと表記されているモデルも存在します。

1970年代以降はハック機能を搭載し、1990年代にモデルチェンジを行いRef.14000が登場しました。

2000年代に突入すると、高性能ムーヴメントCal.3130を備えたRef.14000Mが登場します。
2007年頃には文字盤がクロノメーター表記になったRef.114200などが誕生しました。

「エアキング」は永久に不滅

ロレックス愛好家から普段使いできる腕時計として人気を集める「エアキング」。
その存在は永久不滅です!!

「最古のペットネーム」が突然消えた・・・

2014年、文字盤からAir-Kingのロゴが突然消えるという出来事が起こりました。
エアキングはロレックスの長い歴史の中の「最古のペットネーム」だったのです。
当時は愛好家たちが騒然となりました。

そして、復活劇

一時は生産中止かと思われたエアキングですが、2016年に大幅リニューアルして再登場しました。
ケースの直径が34㎜から40㎜と大きくなり、存在感のあるパイロットウォッチに仕上げられたのです。
インデックスはアラビア文字、ムーヴメントにはCal3131が採用されています。

狙うならアンティークかポストヴィンテージ

ロレックスで人気が高いのはスポーツモデルです。
2016年~現行のエアキングもスポーツモデルの特徴をもっています。

しかし、以前はスポーツモデルではなく、どちらかというとスタンダードモデルに分類されていました。
価格の相場からみると、現行モデルの方が高い傾向にあるためアンティークやポストヴィンテージが狙い目かもしれません。
アンティークやヴィンテージのエアキングは、モデルチェンジ以前の“エアキングらしい”デザインを好む方におすすめです。

ただし、1960~70年代に発売された、デイト表示のあるエアキングデイトは生産数が少ないため希少価値が付いています。

 

ロレックスは安すぎる!!「アンティーク」も「現行品」もまだまだ安い!!

エアキングが届いた!この【ロレックス アンティーク】は私の誕生年の時計です。

----------------------------------------------------------------------------------



アンティーク中古時計|販売・修理・買取 【Since1957  立花時計店】

すぐにお届けできます!即納商品はこちら

すぐに 入手できる即納商品はこちらをクリック↓↓↓


※店頭販売も行なっておりますのでタイミングによっては在庫切れになる場合がございます。  



⚫️当店では修理・メンテナンスに力を入れております

100年後も残る、腕時計を・・・
アンティーク中古ブランド時計【修理について】    


どんな些細なことでも大歓迎です。♪♪♪
あなたにピッタリの相棒(腕時計)が見つかるまで
全力でサポートさせていただきます!!
 
お問い合わせはこちら→お問い合わせ
ショップはこちら→アンティーク中古時計|販売・修理・買取【Since1957 立花時計店】


「道を楽しむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 大らかさを
もってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ。  

今後とも立花時計店をどうぞよろしくお願いいたします。
       

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください